選手リレー日記(第23回)鈴木啓太 Keita Suzuki

ヴェルブリッツ ファンの皆さん

いつも応援ありがとうございます。


こんにちは、今回のリレー日記担当の

鈴木啓太です。


はじめに、新型コロナウイルスと最前線で戦っていただいている皆様、感染予防に取り組んで下さる皆様、日常を取り戻すべく日々闘っていただいている全ての皆様に感謝申し上げます。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、不自由な生活が続いているとは思います。

このブログを読んで少しでも気分転換になってもらえればと思います。


今回のブログは以下の内容について書いていきたいと思います。

1、 鈴木啓太について

2、 ラグビーについて

3、 本日の1本 #1

4、 本日の1冊 #1



1、 鈴木啓太について


出身 茨城県

生年月日 1994年 8月16日

                  25歳 (高校卒業後1年浪人して大学に行ったため、実は同期より1歳年上)

ラグビー歴 日立RS→茗渓学園中学校・高等学校→筑波大学→トヨタヴェルブリッツ



2、ラグビーについて

ラグビーは5歳の時からやっています。もうかれこれ20年くらいになりますね(笑)

父は野球をやらせたかったようなのですが、とにかく落ち着きのない子供だったみたいで

こいつは、野球じゃエネルギー発散されないなって思ったみたいで、ラグビーをやらせたみたいです。


最初は週末の練習が嫌で(仮面ライダーを見たかったため)、イヤイヤ行っていたのに

今ではオフシーズンでも毎日スポーツセンターに行くくらいラグビーにどっぷりです。

不思議なもんですね(笑)


これも、今までに出会ったチームメイト、指導してくれたコーチや監督、応援してくれた家族やファンの方々のおかげだと思います。

感謝しかないです。本当にありがとうございます。



3、本日の1本 #1

自分の趣味である、日本酒について紹介したいと思います!!(本当にたま〜〜〜に飲んでいます)

父の影響で好きになったのですが、今まで自分が飲んできておいしかったお酒を紹介していきたいと思います。


本日の1本 #1  新政酒造 「亜麻猫」


これは本当においしかったです。(笑)

ラベルのところに、「野良猫をイメージしたような強い酸味」と書いてあったのですが、飲んでびっくりその通り!

強い酸味の中にも米の旨味と、マスカットのようなすっきりとした甘みがあって、飲んだ瞬間

「うまい!」←(満〇青空レストラン風)

って口から出ちゃいましたよね(笑)

ステイホームが続いてストレスがたまっている方は、ぜひ飲んでみてください!

もしも、おいしい日本酒があったらコメント欄で教えてください!



4、本日の1冊 #1

自分の趣味である、読書について紹介していきたいと思います。

読書は、東日本大震災の時の外出自粛時にはまりました。

本を全く読まなかった自分が、今では休日1日中本を読むほど好きになったので、

これを機に本を手に取ってみてください。

本日の1冊 #1 は、「蜂蜜と遠雷」←映画化もされています。


とある大きなピアノコンクールに参加する4人を描いた作品です。

1人は天才、1人は奇才、1人は過去の天才、1人は努力家。

この4人の思いが音に乗り、お互いを刺激し、物語を動かしていきます。

この作品の何がすごいかって、本で読んでいるのに音が聞こえる、流れ込んでくるところです。

1人の演奏が終わったら、もう心が満たされています。

(自分はクラシックの知識なんて全くないのにも関わらずです笑)

文学なのに、ピアノを題材にしてるってちょっとおしゃれですよね(笑)

ストーリーも面白いですが、演奏の部分に注目して読んでみてください。


面白い本があれば、ぜひコメント欄で教えてください!


ちょっと長く、趣味の話が多めでクセ強めなブログでしたけど、最後までお付き合いありがとうございます。


皆さんからの日本酒、本の情報お持ちしております!


そして、皆さんとグランドで会えることを楽しみにしています!

Verblitz Blog

試合に向けての意気込みだけでなく、身近なプライベートのことなど、選手目線の記事を掲載します。ヴェルブリッツのディープな情報チェック。

0コメント

  • 1000 / 1000