他己紹介 6. 古川満→鈴木啓太

みなさん、こんにちは。
同期入社の古川満選手と鈴木啓太選手。
9月4日(土)、5日(日)に開催される『北見/網走10人制ラグビーフェスティバル』に向けての準備を始めている古川選手が鈴木選手について語ってくれました。
 
 
Q1. 第一印象は?
A. 真面目すぎる人
☆エピソード☆
初めて会話をしたのは、大学4年生の筑波大学との対抗戦の後、二人でトヨタの入社面接に向かう途中でした。その試合は明治大学が勝利したのですが、啓太は1歳年上。彼にかなり気を遣いながら失礼が無いように筑波大学の良い所も挙げながら会話をした事をよく覚えています。
 
 
Q2. かっこいい所
A. 年上なのにいじられキャラ
☆エピソード☆
我々同期の中で啓太が唯一1994年生まれの一つ年上。ですが、全員から「スズキのおやじ」と愛をこめて呼ばれています。
もっというと、全先輩からも「おやじ」として一目置かれています。
そんな啓太の懐の深さに脱帽です。
 
 
Q3. 意外な一面
A. サプライズが得意
☆エピソード☆
啓太は小粋な男です。ちょっとしたお祝いの時や、何も無い日でも、さらっとプレゼントをくれます。最近もらったプレゼントは美味しい「豪華お魚セット」でした。
 
 
Q4. 一番思い出に残ってること
A. あしたのジョー
☆エピソード☆
2019年の大晦日に川西さん宅で食事を行った際、皆で楽しく盛り上がっていました。
しかし、さっきまで軽快に喋っていた啓太が、椅子に座りながらいつの間にか寝ていました。
その様子が「あしたのジョー」のラストシーンそっくりだったことが一番の思い出です。

VERBLITZ BLOG

試合に向けての意気込みだけでなく、身近なプライベートのことなど、選手目線の記事を掲載します。ヴェルブリッツのディープな情報チェック。

0コメント

  • 1000 / 1000