他己紹介 1. 竹井勇二→吉田杏

みなさん、こんにちは。

チームメイトとして日々多くの時間を共有するヴェルブリッツの選手たち。

そんな彼らは、互いのことをどのように見て、感じているのでしょうか?

今回は帝京大学にて共に優勝を分かち合った、竹井勇二選手が吉田杏選手について他己紹介をしてくれました。


吉田杏選手について:

Q1.  第一印象    

A.  なんて大きな体!顔怖なぁ・・・   

☆エピソード☆

高校時代に大阪桐蔭高校と合同練習をしました。

その時の印象は、とにかく背が高くて顔が強面。笑

僕も顔が厳つい、とよく言われるのですが吉田選手はそれ以上??だったかもしれません。


Q2.  かっこいいと思うところ    
A.  色々なことにストイック    

☆エピソード☆

ラグビーに対してとてもストイックな人です。食事や身体のケアにもたくさん時間を割いてるイメージがあります。杏さんが試合に出ると「何かしてくれる!!」と期待してしう自分がいます^^  あっ、普段は野球ゲームにもストイックです・・笑

           
Q3.  意外な一面    
A.  とにかく虫嫌い    

☆エピソード☆

杏さんとはよくキャンプに行くのですが、どんなに小さな虫を見ても、あの大きな体で逃げ回ります・・・笑

いや、虫から見たら、杏さんの方がよっぽど怖いよ??笑、と常に思っています。

そんな杏さんが朝に作ってくれるフレンチトーストはかなりおいしいです!

           
Q4.  一番の思い出    

A.  実は正直なところ…    

☆エピソード☆

帝京大学時代や杏さんが社会人1年目の頃はあまり仲が良くはありませんでした。

その当時は特に会話も無かった印象です。笑

ですが杏さんが僕に馴れ始めてからというもの、グイグイ来るようになりました。

今では筋トレや練習だけでなく、共に食事に行ったり、キャンプや釣りに出かけたりします。クラブハウス外でも共に過ごす事が増えました。いきなりここまで仲良くなったことが、ある意味「思い出」かな?と思っています^^

VERBLITZ BLOG

試合に向けての意気込みだけでなく、身近なプライベートのことなど、選手目線の記事を掲載します。ヴェルブリッツのディープな情報チェック。

0コメント

  • 1000 / 1000