選手リレー日記(第1回〜13話)川西智治 Tomoharu Kawanishi

川ちゃんブログ13話 『川西の作り方・・・その13』

ファンの皆様!!!


やっほーーーーー、川ちゃんです☆

いつもたくさんの応援ありがとうございます!


ブログ第13弾、いっきまーす^^

※あくまでも僕の学生時代の話なので、そこだけはよーーーーーーーく注意してください。笑


合宿から帰ってくると徐々に花園モードになっていきました。

その頃には1年生という括りはありましたが、

トップチーム:Aチーム

2軍:Bチーム

3軍:Cチーム

といった感じの分け方をされており、僕はCチームにいました。(未経験者の一年生と何人かの先輩がいました)

僕らの同期でもAチームにいる奴もいたので、少し誇らしかったです。


夏合宿で『相手を吹っ飛ばす』という目標が出来た僕は、これまでの練習の取り組み方とは違いました。

そして今でも忘れません、合宿から2か月後の『東京農大二校』との練習試合の時に手ごたえを感じました!

今考えればただ真っすぐ相手に当たるだけのレベルの低いプレーでしたが、面白いように相手が吹っ飛んでいきました。


その試合は楽しくて『全部おれにボールをくれ』って思いながら、試合をしていました^^

すごく楽しかったのと完全に僕の人生の1つ目のターニングポイントになった試合です。

あの試合後から、Bチームで使ってもらえるようになりました。


練習はきつくなったけど、自分でも成長を感じたので、楽しかったです。


結局1年生の時はAチームとはいきませんでしたが、この頃はラグビーが大好きでした!


余談ですが、この頃のメールアドレスは『かわちゃんラグビー大好き』でした笑

余談その2ですが、当時僕が使っていたケータイは『SH251i』でした笑

余談その3ですが、この年流行ったドラマは『人にやさしく』『ランチの女王』、レコード大賞は『Voyage(浜崎あゆみ)』です

過去の現場から以上です。


そして初の花園が始まります。

一年生として応援だけでしたが、言葉にはできない本当に憧れる景色でした。

最後の瞬間のレギュラー陣の姿がめちゃくちゃかっこよかったです。

ちなみに僕は花園前になんかやらかして5厘(坊主)で花園入りしました。笑


花園が終わるとついに待ちに待った1年間で唯一の長期連休が始まります。

流経大柏ラグビー部伝統の大型連休『3日オフ』です。笑


今半笑いで『少な!』って思った人、次行く焼肉で肉が焦げるでしょう。怒

この3日間という幸せな時間を過ごしている時は、これから始まる『新チーム』がかわやん人生最大の地獄とは知る由もなかったです…。


第14話に続く・・・

Verblitz Blog

試合に向けての意気込みだけでなく、身近なプライベートのことなど、選手目線の記事を掲載します。ヴェルブリッツのディープな情報チェック。

0コメント

  • 1000 / 1000